アルバイトの面接を受けるときに注意事項

アルバイトの仕事をするとき、筆記試験や面接などを受けなければいけない場合があります。最初は緊張するかもしれませんが、何度か受けているうちに面接の受け方について徐々にいろいろコツがわかるようになってくるものです。

服装に注意する

面接を受けるときに注意したいことの一つが服装です。露出の多いもの、あるいは汚らしい恰好、あまりにラフすぎる服装は避けた方が無難です。その人の性格や考え方というのは想像している以上に服装に出てくるものです。だらしない恰好の人は仕事を任せても雑だったりトラブルを起こしやすい傾向にあると思われても仕方がありません。

言葉遣いに注意する

それから言葉遣いです。対人関係の業務が含まれるアルバイトだったらなおさらきちんとした話し方をできる人でないと採用されません。というのも、お客様からは正社員だろうがアルバイトだろうが同じ会社・お店の人と判断されます。自社の人間と思われて大丈夫な人間かどうかを言葉遣いや話し方を見て面接で採用・不採用が決められることが多いものです。

姿勢に注意する

あと見落としがちなのが姿勢や佇まいです。落ち着きが無かったり、おどおどしていたりする挙動不審な人間を採用したいと思う面接官もやはりいませんね。また猫背もあまり好まれるものではありません。

 

このようにアルバイトの面接を受けるときには、上記のポイントのうち自分で気をつけて直せる部分は早めに改善しておいた方が、面接で相手に与える印象も良いものとなり採用される確率も上がってきますよ。

アルバイトのカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関